FC2ブログ

産後のからだについて

チューリップ

<シリーズ・わたしの産褥期>

お産についてはひと通り書きなぐったので、次は、「産後」の暮らし(産褥期)について書いてみようと思う。

お産は、女性の人生にとって、最大のプロジェクトと言えよう。
生命が宿ってから十月十日(実際には受精してから266日)かけてお腹がMAXに大きくなり、骨盤がギーッと開いて赤ちゃんが産み落とされる。
その後、ものすごい勢いで骨盤と子宮が収縮し、元に戻ってゆく。
「出産は最大のデトックス」というが、確かにそうだ。
赤ちゃん(だいたい3kg)、胎盤(だいたい500g)、羊水やら血液やらを一気に外に押しやり、一瞬にして8kgくらいは体重が落ちる。
妊娠中にはホルモンバランスが変化して、食べもの(その他諸々)の嗜好が変わる人も多い。つわりは、体に不必要なものを外に出すために必要な過程だとする説もある。
何につけても、人生最大のターニングポイント。特に初産の場合はね。

わたしの場合は幸いにして、妊娠してからというものの、つわりもほとんどなく、ずっと体調がよくて、それこそ妊娠中何度も出張し、さまざまな取材をこなし、出産の5時間前まで原稿書きができるぐらいの元気者だった。
だから、さほどニンプモードにならず、ぼーっとしたり、見た目や雰囲気が丸くなったりすることもなく、従来通り女脳よりも男脳優勢の状態が続いていた。
(それがあまりよくないことはわかっていた。骨盤がゆるまらないからだ。さすがに臨月近くになってからは、意識的に仕事を減らし、気持ちをゆるめ、妊娠期間を楽しむことにした)

ところが、出産を終えてみると、一気にモードが切り替わってしまった。
出産が早まったために仕事が残ったまま産褥期に突入してしまったが、仕事のことはいっさい脳がシャットアウト。
それどころか、「産後は目と頭を使ってはいけない」の教えを遵守すべく、友人、知人への出産報告メールすらしない、と心に決め、かたくなにそれを守り通した(最低限の友人、仕事仲間には、直接電話で連絡した)。

まずもって、自分に起こった出来事と現実を一致させることが先決だった。
産後はまばゆい光にさらされてはならないから、カーテンは閉めきったまま。
コンタクトレンズを入れておらず、眼鏡もしていないので、世界はぼんやりとかすんでいる。
目の前には、小さくかよわい、いたいけな存在。いつ起きて、泣くのかすらわからない。
今、何時か、どのくらいの時が経ったのかもわからない。
しばらくは呆然としながら、しかし、ものすごいハイテンションの中にいた。

大きく、重かったお腹は、一瞬にして軽く、薄くなった。
わたしはおむつを当てられ、体を動かすことすら禁じられていた。
寝返りもなるべくせず、ただひたすら、天を見つめていた。
娘の顔すら、あまりよく見えなかった。

時々、お腹がキューッと縮んでいくのを感じた。
骨盤の収縮度合を調べるために体温を測ると、ギシギシ、と、こすり合わさるように骨盤が元に戻ろうとしているのを感じた。
受精した日から247日かけて大きくなったお腹は、たった4時間の痛みの後、急速に小さくなってしまった。
キューッ、キシキシ。
時折感じる小さな痛みに、自分の体、女性としての大仕事を終えたのだ、ということを実感していた。
そこには、男性脳が入る余地はまったくなかったのだ。

プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ