FC2ブログ

COBO仲間、タローさんのパン。

キタハラ家のパンは、COBOネットの仲間、タロー屋さんよりいただいています。

タロー屋さんは今日、通販サイトを立ち上げたばかり。旬のコウボを生かした、フレッシュなパン。毎月、箱を開けるのが楽しみで仕方ありません(我が家は、通販のモニターとして、ひと足お先にパンの定期便をいただいておりました)。

080526タロー屋


5月にいただいたラインナップは……
・トマト酵母と乾燥アシタバの食パン
・トマト酵母と自家製セミドライトマトのカンパーニュ
・八重桜若葉酵母のカンパーニュ
・レモン酵母のノア・レザン

それよりちょっと前のシーズンは、
すりつぶしいちご酵母のベーグルや、ローズマリー酵母のクッペ、りんご酵母のブールや夏みかん酵母のカンパーニュなど、「パンから旬を感じる」ことのできるラインナップです。

「パンから旬を感じる」
これ、おもしろいでしょう?

なぜわたしがタローさんのパンを一押ししているのか。
もちろん、COBOネットの仲間としての応援もありますが、COBOネットの肝である、酵母を始めとする菌のいのちをいただく、というスタンスでパンづくりに取り組んでいるからなのです。
自家製酵母でパンをつくるには、酵母がビンから溢れ出さんばかりのいちばん元気なタイミングを見計らってそれを使う、ということに尽きると思います。
タローさんは、コツコツと、真面目に、酵母と付き合ってきました。酵母とともにある生活の中で、酵母がパンという形に姿を変える、手助けをしている。酵母をリスペクトしているのがわかります。
だからでしょうか、タローさんのパンは、旬の酵母が生きている。酵母が喜んでいるみたいなのです。

080526我が家の酵母


5月、八重桜若葉酵母のパンを食べた時には、感激のあまり、言葉が出ませんでした。口に運んだ瞬間、桜の香りがふわっと立ち上がりました。花はそこにないけれど、若葉の香りが目の前に八重桜の風景を運んでくれました。

ちょっと前に、あらゆるものをコントロールできると思っているヒトの傲慢さについて書きましたが、COBOと付き合っていると、菌から教わることの何と多いことか! と気づきます。
COBOをうまく起こせるようになるには、少々コツとノウハウが必要ですが、それは、技術で菌をコントロールするというよりも、菌のいのちのありようを知って、それにちょっとだけヒトが手助けする、というもの。いちばん大切なのは、菌とともにある、菌主体でいのちをいただく、というスタンスです。

タローさんのパンをいただきながら、改めて、COBOにいろんなことを教えてもらっている日々です。

スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ