FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米復活



この数カ月、あまりに暑くて、圧力鍋で玄米を炊く気が起こらず、また季節柄、玄米を食べたい木分でもなかったので、ほとんど玄米を食べずにいた。

マクロビオティックビリーバー卒業宣言してから、食べものの制限をやめたら、いろいろ止まらなくなって、この夏はついにアイスクリームを解禁、ソフトクリームふくめて3回も食べてしまった。

ただ、確実に、ジャンクを一定量以上食べると胸やけ、頭がかゆくなる、そして乳首の痛みが起こってしまう。
なんと、未だに脂っこいもの、乳製品系をたっぷり食べると、左の地首が詰まるのだ。
以前、白斑が出ていたところ。もちろん、つまむと痛い。

そうこうしているうちに、体重計に乗ってショックを受けるようなこともあり、暑いとはいえ季節の移り変わりを感じて、ひさしぶりに発芽玄米を食べてみたらおいしい。
すっかり気を良くして、毎日食べていたら、お通じ快調、体重も安定して……。
やっぱ、いーじゃん、玄米!!
って思った。

たまも時々、母ちゃんの食べている茶色いごはんが気になるみたいだけど、ティーンエイジャーになるまで待とうね。
玄米は大人の食べものじゃよ、たまちん。

あと二週間くらい続けたら、体、変わるかな。ためしてみよう。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。偶然通りかかりました。思わず書き込ませていただきたくなりまして。 玄米、とても美味しいですよね。でも、【玄米は、大人の食べ物】とあったので、すごくすごく気になってしまい。

私は生後10か月の我が子に、離乳食としてずっと玄米を与えています。玄米を遠赤外線で粉砕してあるリブレフラワー(ご存じ…ですよね?きっと)や、玄米クリームや玄米粥やら…。でも、お子さんには玄米は与えていらっしゃらない、のですよね?そのような書き方をされていらっしゃるということは。 

とても気になります。赤ちゃんや子どもに玄米を与えてはいけないのでしょうか?害や悪影響などがあるのでしょうか?これからもこの与え方でいくつもりだったので、ちょっと…いえかなり、動揺しています。 突然申し訳ありません。よろしければ、詳しく教えていただけませんか?何卒よろしくお願いいたします。

No title

すみません、あとひとつ。発芽玄米を食べられていらっしゃるとのことですが、これはご自分で発芽玄米を作られていらっしゃるのですか?もしそうであれば、作り方をお教えいただけませんか? 試みているのですが、なかなか上手くいかなくて。普通の玄米より発芽玄米の方が消化吸収などがいいのですよね。

No title

まどかちゃん、久しぶりぃ~。私も調子こいて、アイス5個以上はもう食べた。あと、バウムクーヘンとか。ちょっと反省する事がすでにおこっている(笑)。
うちは、マオは玄米食べたりしてるよ~。胚芽米もあげたりしてる。
少なくとも自分で選択するということができない3才ぐらいまでは、砂糖や他の動物の力をかりずにという食生活だと思う~。少なくとも小学生以上になったら、友達とどっかでかけたりするだろうし、ましてや高校生とかなったら、そんな食事制限なんなの~って感じになるだろうかな、3才くらいまではねって思ってる。基礎工事の基礎だけ作っておけば、あとは何食べてもいいよ~って放任しま~す。

fanさんへ

>fanさん、
コメントありがとうございます。

わたしがバリバリにマクロビオティックにはまっていたころ、mixiで「離乳食で玄米を食べさせるようなことはしないでおくれよ」と、大先輩からコメントをいただいたことがありました。
こちらの記事にもありますが、
http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20090615A/
消化吸収能力が未発達な赤ちゃんに玄米を食べさせるのは、からだの負担になるのではないか、ということ。
実際、1歳くらいまでは、試しに一口玄米を食べさせてみると、そのままコロリと玄米が便から出てくることがありました。
つまり、ちゃんと消化できていないんですよね。

わたし自身も、しっかり玄米を噛まないと消化しきれない体質なので、それこそ咀嚼を十分にできないムスメに玄米はまだ早いのかなあ、と思っています。

あと、発芽玄米については、だいたい48時間くらい玄米を浸水させています。きちんと発芽しているかどうかはわかりませんが、かなりやわらかく炊きあがります。
ただ、夏は常温で浸水できないので、市販のものを使っています。

miwakoちゃんへ

miwakoちゃんは徹底しているものね。すごいわー。
たまは、保育園で普通のものを食べているので、もうあきらめています(笑)。
家では野菜中心、とは思っているけどね。
でも、今は薬膳を勉強していて、「この暑さには豚肉で潤いを補うことが必要かも」などと思ったりして、家庭でも月に1~2回はお肉を出しているのよ。

玄米っ子は確かに元気だよね。
親がどこに軸足を置いているのか、だと思う。

これからのmiwako&マオマオが楽しみだわー。
プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。