FC2ブログ

光る原石と出会う。

小さな書道家
(ここにも「光る原石」がいた! 未来の書道家? いやあ、母ちゃんは音楽家だと思うけどな~)


森ノオトを始めてからというもの、ともかく出会いの幅が広く、深くなっている。
この日お会いしたのは、* nako *さんという、デビューしたての料理家の方。
マクロビオティックをベースとした自然食、天然酵母パン、お漬け物や保存食等の講習をこの近隣で行っている。
若く、聡明で、美しく、オーラがある。
自分を積極的に売り込むガッツがある。
労をいとわず、まずはボランティアからでも、つながりがもてそうなところには飛び込んでいく。
こういう人は、必ず伸びる。
いつか大きなメディアで羽ばたく彼女をみた時に、彼女が輝く原石だったころを知る一人として、「編集者」の醍醐味を味わうことになるだろう。
そう期待させてくれる人。


わたしが考える「スター」の条件。

まず、その人の存在自体に、時代的要請があること。
つまり、やろうとしていることが、今という時代が求めているニーズを満たすこと。
社会に存在する課題を解決する提案ができるかどうか。
(たとえば* nako *さんであれば、子どものアレルギー等で悩んでいるお母さんの抱える不安を解決するような食生活を提案するということ)
実現したい先のビジョンが明確に見えているかどうか。
(子どもに安心して与えられる食事づくりを、地域のみんなが一緒に考え、交流しながら、クリエイトしていく社会、ということかな)
オリジナリティを追求し、さらに、それがニッチであること。
(食の安全と地域性を結びつける、という観点は、少なくとも今はまだニッチ)
先駆者でなければ、ブレイクはしても亜流になってしまう。後追い、二番煎じでは、飽きられるのは早い。
(マクロビオティックを教えています、だけでは、今や珍しくも何ともない)

そして本人が「無私無欲」であること。
社会に対して積極的に自分を投資、あるいは奉仕した先に、大きなリターンがくる、そんな動き方ができること。
もちろんそれがビジネスとして成り立たなければ机上の空論になってしまう。人は最低限、食べていかなければならない。
「認められたい」という思いは誰もが持つものだろうし、それが大きなモチベーションになるのは否定しない。ただ、それを大人のたしなみとして上手にくるみ、自らをプロデュースしていく力も必要。

そして、いったんブレイクしたとしても、引き潮がくるのは早い。
残り続けるためには、しっかりとした核、軸、つまりやっていることへの信念が揺るぎなく、一生それに添い遂げるだけの覚悟も求められるわけで。
だから、どれだけ土壌づくりが大切なことか。

一度名を出し、世に出て、動いてしまったら、引くことができなくなる。発された言葉には責任が生じるし、一人歩きすることもある。それらをすべて引き受ける覚悟も求められる。
何とも厳しい世界だ。
でもそれは、あらゆる企業も同じだし(企業の社会的責任)、もちろん、NPOも、自主活動だって。

そういう意味では、森ノオトを立ち上げた以上、わたしも後戻りできないところまできてしまったということ。
仲間内にだけ好きなことを書いていたmixiから、ブログに軸足を移したのも、自分自身に対する負荷をあげている。
何でこんなに自分に対するハードルをあげたのか、とも思うけれども、やっぱり、「社会に対する影響力を少しでも持っていたい」という、自己実現欲求の現れなのかもしれない。
自己実現=社会実現、に近い。

* nako *さんのような方との出会いが、日々、奇跡的に起こっている。
励ましあいながら前に進んでいける仲間ができていることは、何とも力強いことだ。

(以前書いた、野菜スイーツの柿沢安耶さんの記事もご参照ください)




* * コメント欄復活しました。一言いただけると励みになります。 * *
★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ