FC2ブログ

結論。

木曜日の夕ごはんで初・牛乳。→深夜に40度の発熱。
翌日、朝イチで病院。日中は37度台に熱が下がる。しかし食欲なし。安心してお風呂に入れたら入浴後ぐんぐん熱が上がり、マックス40.8度。母ちゃん緊張して震える。。解熱剤入れるも下がらない。一晩中40度台で推移。

土曜日、朝39.8度で下痢気味。朝イチで病院。昼に37度台まで下がる。たまさん一日中よく寝る。たまさんのおねんねに従い、父ちゃん母ちゃんも交代で添い寝(昼寝)する。母ちゃん、恒常的な睡眠不足をここで一気に解消。
食欲はまったくない。水分も摂ってくれない。のでパイ投入しまくる。
卒乳に向け授乳回数を順調に減らしていたのに、離乳食前並みの授乳回数に。母ちゃんヘロヘロに。
しかし深夜、また40.2度まで上がる。
ちなみに母ちゃん、確定申告が押せ押せで、締め切り直前にひいこら言って作業する始末。まったく……。

日曜日。明け方40.7度。父ちゃん母ちゃんため息。日曜日だから病院も休みだ。一日ひたすら、たまさんの様子見。朝2回下痢うんち。へこむ。紙おむつ決定。
この日は一日中熱が下がることはなかった。夕方まで39.6度くらい。高い、高すぎるよ。一日中だるそうに寝ていたたまちゃん。
仕方なく、坐薬挿入。
すると夕方、38度台に下がる。
38度台だとずいぶん楽そうなたまちゃん。ほっとする。
夜中、さわってみると平熱と思われ、測ったら36.5度。ほっと一安心。

月曜日。朝一回下痢。朝病院へ。37.5度。
「もしかしたら、今度こそトッパツかもね」と言われる。
もしトッパツじゃなかったら、単なる風邪だね、とも。
先生曰く、たまちゃんは高熱の出るタイプの子かもしれないなあ、と。
そういえば義母が言っていた。夫は小さいとき、よく高熱を出していたそうだ。
(ちなみにわたしも妹も、幼い時はほとんど体調を崩すことはなかったそうだ。だから、子どもの病気に関して実母に相談しても、「わたし、経験ないからわからないのよ」と、あまり頼りにならない。笑)
少しずつ、食欲も回復してきた。
夜中、もしかしたら……と思われる、体にまだら模様を認める。期待が高まる(笑)。

今日。もう、熱は測っていない。37度前半くらいだろう。たまの平熱の範疇だ。
そしてまだら模様はだんだん濃くなってきた。夜、久々のお風呂。全身、発疹していた。
「トッパツだー!」
ほぼ確定。
イニシエーション、一つ通過。
うんちも通常バージョンに戻っていたそうだ(義母談)


結局、牛乳のせいで発熱した。なんてことじゃなかった。
牛乳を飲ませたくないのは、あくまでもわたし。
時代の流れと直感と、それなりの根拠があってのことだけど、自分の都合いいように利益誘導したって、そうは問屋が卸さないわけよね。
そして、どらねこ日誌(あるいはとらねこ日誌)を読んだら、「牛乳=完全栄養食という神話が崩壊しているのは明らかだけれども、牛乳=毒というのも実はエビデンスが確立しているわけではない」ということが、納得できたのだ。
それは鮮やかなまでに。「ビリーバー」という言葉で、自分自身があるステレオタイプに嵌っていることがあぶり出されて、正直、可笑しくなってしまった。
とすると、ここまで頑になって牛乳を否定するだけの根拠がなくなってきて……。


さて、いつ結論を出しますか。
と、ここまできた、わたくしの旅路。



* * コメント欄復活しました。一言いただけると励みになります。 * *
★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

突発おめでと~!!うちは、ここ何日かお腹をこわることが多くて(マオマオが)。今日は、お風呂でたあとにも水っぽいウンコ。マオマオもいい加減つらくていやになったのか泣いてたよ。泣きがいつもと違ったから、つらかったんだと思う。私も色々とそのときに自分の食べたものをあれこれ考えたよ~。
とりあえず明日はパイのみにしよう。まあ、あとは様子見てリンゴを煮る。
こういうときに、パイがあるって便利だね~。私は来月卒乳予定。

>miwakoちゃん、

あれ、卒乳は今月じゃなかったの?

パイは本当に便利だよねー。
でも、わたしもそろそろ、パイ離れを考えています。
パイに頼らないコミュニケーションを確立していかなきゃなあ、と思っているの。
「口封じのパイ」をついついやってしまうので(笑)。
あと、夜中の授乳がなくなると、子どもはまとめて寝てくれるようになるというしね。


No title

卒乳、ほんとは今月末の予定だったのだけど、オージの仕事のスケジュールが合わず。あと、おねえちゃんファミリーがミシガンから2週間だけやってくるので、それで今からばたばたしてるのもあって、姉たちが帰る4月中旬に決行することとなったよ~。よかったね~、マオマオ。
プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ