FC2ブログ

メンテナンスの必要性

小菊
(小さな花が、太陽の光を受けてキラキラ輝いている)

calling=天職。
あるいは、神の思し召し。
時々、その人と生業がぴったり合致していて、素晴らしい仕事をしている人に出会う。
眞那さんも、そんな一人だ。

今日は2カ月ぶりの眞那さんの施術の日。
彼女に体のメンテナンスをしてもらうようになって、どれくらいだろう。出会ったのは3年半前、最初のうちは不定期でお願いしていたのだけれども、あまりに素晴らしい技術で病みつきになり(笑)、ちょうど2年前から月に1回のペースで通ってもらっている(彼女のスタイルは訪問マッサージ)。
昔は自分の体にお金をかけるほどの金銭的精神的な余裕がなかったが、今は、自分の心身を整えるための必要経費と考えている。
本当に、必要なのだ。

彼女の指はとても美しく、かつ精度の高いセンサーのようだ。
体の奥深くまでもぐっている凝り、痛み、毒素を瞬時に探り当てる。
そこを無理矢理、ではなく、正しい道へと導くかのようにほぐしていく。
グリグリでもなければソフトタッチでくすぐったくもない、ほどよい刺激が心地よい。

彼女は技術だけに頼ることなく、食生活や姿勢などのアドバイスも行い、トータルでその人を治していこうとする。なので、施術後しばらくは、意識が変わる(継続できないのがわたしの難点^^;)。
相手の生き方や考え方を尊重しながら、さりげなく気づきを与えてくれる。
そんな彼女もわたしと同じ世代。常に自己研鑽、学びを怠らない。わたしの周りには、そんな人たちが多い。職業は違えども、学ぶところは多い。

今回は間が空いてしまったためか、自分の体がガタガタしているのがとてもよくわかった。
おさまるべきところにおさまっていない、という感じ。
さすがの眞那さんも悪戦苦闘。でも、じっくりと時間をかけわたしの体と対話をして、骨格、筋肉が本来あるべきところに戻してくださった。
自分でも、それがよくわかった。
体がまっすぐ、気持ちまで前向きに戻ってきた。

さー、また一カ月、がんばろう!

深呼吸。
朝、一杯の白湯。
夜寝る前の体操。
仙骨を起こす。
肩甲骨を開く。

次の眞那さんの施術は12月初旬。また1カ月後に会えるのが、楽しみだ。


★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」もぜひご覧ください★
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ