FC2ブログ

【eco本】eco検定公式テキスト

(この文章は【Waveよこはま】のブログに執筆したものです)

【eco本】eco検定公式テキスト
キタハラです。

昨年12月、Wave代表金子拓也とキタハラはeco検定を受検。見事合格し、「エコピープル」に認定されました。
その時勉強用に読んでいたのがこの『改訂版 環境社会検定試験eco検定公式テキスト』です。

この本はいわゆる参考書なわけですが、あなどるなかれ。
このテキストに網羅されている情報は、今話題になっている地球環境問題のいろはが体系的かつ網羅的に扱われており、eco検定を受検する人に限らず、環境について学びたいという人すべてにお勧めできます。

特に押えておきたいのが、巻末にある「環境行政の歩み」について。
環境に関する法整備の歴史画年表形式でまとめてあり、ぱっと見、「教科書的」ではありますが、日本における環境問題は19世紀以降形を変え連綿とつながっており、政治的に重要なファクターであることがよくわかります。
日本での環境問題解決の手法は、公害克服という成功事例(まだ終わったとは言えませんが)を元に組み立てられています。
資源小国である日本が今の「省エネ大国」「革新技術先進国」の地位を確立しているのは、過去の失敗から学び、日本という国の特性を十分鑑みたうえでの戦略、つまり政策が元になっているからにほかなりません。

持続可能性、生物多様性、ヒートアイランド、企業の社会的責任、グリーン購入……。
この本にはこれからの時代を引っ張るキーワードがちりばめられ、その背景が、政治、社会、経済のあらゆる側面からうまくまとまっています。
改訂版は2008年1月刊ですが、情報の質・量的に当面「もつ」内容です。
一家に一冊、必携ですよ。





★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」もぜひご覧ください★
スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ