FC2ブログ

たまごはん

離乳食
(いい器を使うのも食事の楽しみの一つ)

離乳食が始まって2週間。
たまも、だいぶ食事に慣れてきたようだ。
朝、ベビーラックに座り、テーブルをはめられ、スモッグを着て、準備完了!
母ちゃんが台所でコトコト煮たスープやらお粥やらが運ばれ、ブログ「たまごはん」用の撮影が終わったら、父ちゃんが「たま~、ごはんだよ~」と言って口に運ぶ流れだ。
母ちゃんは、食べるたまを撮影する。
そうこうしているうちに、父ちゃん出社の時間が押し迫り、父母は自分のごはんと格闘。
合間にたまに「あ~ん」する。
たま、こぼす。口からべーっと出す。汚す。
母ちゃん拭いて回る。
この繰り返し。
食べ終わったらお手ふきでラックのテーブルを拭き、裏返してたまの顔と手を拭き、汚れたスモッグとお手ふきを洗って、ドタバタと保育園に行く準備。

保育園に行くことで、食べる時間、リズムが一定になるのはありがたい。
たまも離乳食の時間を心待ちにしているようで、また、父母と一緒に食卓を囲み、自分が卓の主役であることもうれしいようで、いつもご機嫌だ。

ところが、一つ、困ったことが起こった。
先週あたりから、たまが、保育園で冷凍母乳を受け付けなくなってしまったのだ。
朝8時半に園で母のおっぱいを飲み、16時半のお迎えの時間まで、ほにゅうびん拒否。先生がだましだまし与えて、どうにか50cc程度を飲むそうだ。
ところが、コップ、あるいはスプーンでミルクや麦茶を与えようとすると、喜んで飲むのだそう。
先生曰く、「たまちゃん、離乳食を食べたいんだと思います。ほかのお友達が食べるのをじーっと見て、身を乗り出しています」とのこと。
ただ、嚥下の能力を考えても、まだコップは早いだろう、ということで、家でもほにゅうびん練習を再開してください……とお達しが。嗚呼。
先生も、「早く保育園でも離乳食を食べさせてあげたいんだけど」と。

たまの通う保育園では、離乳食については原則的に、家で食べたことのないものは与えないという方針だ。
初期食に関しては、園の給食で使う約30の品目をすべて家で食べて問題がないことが判明してから、初めて保育園で食べることができるようになる。
まだ2週間。1日1品目ずつ新しい食べものにトライしているので、たまが保育園で食べられるようになるのは、早くてもお盆明けかあ。
その中には「プレーンヨーグルト」も含まれている。
ずーっと乳製品を控えてきた母ちゃんにとって、これは、かなりの関門だ。
冷蔵庫のヨーグルトはとうに賞味期限が切れたので、先日、出先で思い切ってグラノラのヨーグルトがけを食べたが、「あ、これ、いらない。わたしには必要ない」と体が判断してしまった(別に体調が悪くなったわけではない。いらない、と思っただけなのだけど)。
たまの体は、どう判断するんだろう。

卵、乳製品、肉、砂糖をとらない。
わたしにとっては、ごく当たり前になってしまった食習慣。
だって、必要ないんだもの。食べなくても元気、むしろ元気。
でも、保育園では……ね?

で、結果、わたしが育ってきた食が、やっぱり、わたしの基本なのだと立ち返り、母がたま向けにつくってくれたレシピをもとに進めていこう、と。
これは間違いがない。わたしという人間(あるいは妹)が証明だ。
右でも左でも、高くも低くもない、おふくろの味。
それでええじゃないか、ええじゃないか。

それが、新しいブログの「たまごはん」なのです。
おばあちゃんの絵に、愛がいっぱい詰まっています。
お母ちゃんが、我が家の新しいスタンダードをつくっています。
たまの、正直な反応があります。
赤ちゃんはいちばん、正しいことを教えてくれる先生です。

たまごはんの更新が楽しい。こちらのブログより楽しい(笑)。
よかったらご覧ください。


★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」もぜひご覧ください★
スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ