FC2ブログ

悪露ってネーミング、何とかならないのか?

頭爆発
(悪露でオロオロ、頭バクハツ)

悪露。
産後、子宮や膣から出てくる血液の混じった分泌物のことをいう。
仏教用語では、膿、血、糞、尿など、からだから出る汚れた分泌液や排泄物を指すという。
悪露、産褥期といい、ひどいネーミングだと思う。
いつ、どうやってついたんだろう?
女性の月経血を穢れと忌み嫌っていた時代の名残か??

「産後」とはいつまでをいうのだろう、と考えると、実は、悪露が終わるまでの期間ではないか、という気がする。
通常、悪露は産後6週間くらいで止まる。
産後すぐは、生理の2~3日目よりも多いくらいの血液様の分泌液が出てくる。
一週間くらいで赤褐色、その後、茶褐色、黄色、うす黄色と変化していき、6週間~2カ月でほとんど色がなくなり、いつの間にか終わる。
つまり、悪露の終了が意味するところは、出産で大仕事をした子宮、膣が、産後の後始末を終えた、ということではないだろうか。

しかもこの悪露、生理と違って、長く、ダラダラと続く。
わたしの場合はちょうど6週間続いた。
入浴は悪露が終わるまで差し控えよ、との命が出ていたので、早く悪露が終わらないかと心待ちにしていた。が、結局終わらず、産後6週目、洗髪と一緒の日になってしまった。
悪露は文字通り排出現象だ。悪露が出ている間は、からだは陰性に傾いているということ。そんな時にからだを冷やしてはならない。入浴を控えるのは理にかなっている。
食事では、おかずの量を増やすと悪露が増えるから、玄米と漬物、味噌汁程度に控えよ、と言われた。陰性のおかずがよろしくないのはもちろん、おそらく、おかずを消化するためにエネルギーを費やすことで、からだの回復を遅らせるのではないだろうか(あくまでも推測)。
産後1カ月までは相当苦しみながらおかずを減らしたが、途中でストレスが強くなったので、徐々におかずは増やしてしまった。

また、からだを動かすと、悪露は増えた。
産後1カ月も過ぎると、たまを抱っこしたり、誰もいない時は食器を洗ったりしていた。散歩をすることもあった。
ようやく止まるかと思ったところで、血液様の分泌物を認めると、気が滅入った。
そんな日々を繰り返していたのだ。

女性にとって、2カ月生理が続いていると考えると、何とも不快だ。
しかも、生理と違って特殊な状況の膣にタンポンを使うことはできないので、常に、生理用ナプキンやライナーを当てておかなければならない。
わたしは常日ごろ、生理用ナプキンは紙おむつと同じようなもの、と思っており、ケミカルな繊維を股にあてるのは不快だという感覚がある(だからたまは布おむつなのだ)。
結局、産後とは、誰もがおむつをしているようなものなのだ(!)。


気がついたら、春になっていた。桜が咲いた。
1月22日に出産後、約2カ月。そのころには、完全に悪露が終わっていた。
それは、産後のハイテンション、不安、神経質なまでの完璧主義を経験し、そして、鷹揚さを取り戻すまでの期間と重なっていた。
4月になって、たまは保育園に入園した。
わたしは、自分の全エネルギーを育児と家事に費やす生活から、仕事の割合を徐々に増やしていき、少しずつ日常生活に戻っていった。
少しくらい動いても、頭を使っても、普通食を食べても、自分のからだが揺らいだり、たまの皮膚が反応することは少なくなっていった。
育児が「晴れ」から「褻」、つまり日常になって、安定の日々がやってきた。
産後とは、いつの間にか終わるもの。からだと、心と、時間の流れ方で、それを知ることができた。


スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ