FC2ブログ

全身リニューアル

ハンドリガード
(ハンドリガードがマイブームだった日々も、すでに懐かしい…)

産後2日目は慌ただしく過ぎていった。
骨盤が3回目に揃って正座したのが昼。
純子先生からの電話で赤ちゃんの低体温の危険性を指摘され、必死になって部屋を暖め、体温を回復させた午後。
体温が安定し、ほっとしてようやく「たまき」と命名したのが夜。
夜中になったら立っても大丈夫、と言われ、ようやく立ち上がり、トイレに行ったのが日付が変わるころだった。

産後初めて立ち上がった時、あまりにもからだに力が入らず、足から崩れ落ちた。たった3日寝ていただけだというのに!
トイレは寝室から近いというのに、立って歩くことができず、トイレまで這って行き、壁をよじ登るようにして立ち、ようやく便を出すことができた。
お腹がすっきりして、さて、どれくらい自分のからだが変わったのか確かめてみたい、という気になった。
姿見の鏡がある場所まで、壁伝いにヨタヨタと歩き、服を脱いで鏡に自分のからだを映してみた。

……別人がここにいる!
そう思った。
お腹は少し皮がしわしわしていたものの、ウエストはしっかりくびれていた。余計な肉がそぎ落とされ、シャープな肉体がそこに映っていた。
バストはしっかり大きく張っていて、腰回りは細くしなやかに。何よりもまず目を見張ったのは、お尻が2回りは小さくなっていたことだ。
でか尻、もも尻、垂れ尻が長年のコンプレックスだったわたし。お尻が大きめなことには変わりはないが、明らかにアンバランスだった昔とは異なり、絶妙なバランスで女性らしい豊かな尻、という程度に納まっていた。

これが、野口整体の骨盤直しの成果なのか。
おむつの恥ずかしさなど、この肉体を得られるのであれば、大したことではない。
「やったほうがいいと思いますよ」
純子先生の夫・kazzさんの言葉を反芻し、やってよかった、と、しみじみと確認した。

そのまま体重計に乗り、二度驚いた。
高校時代の体重に戻っていたのだ。
妊娠中、純子先生の指導で始めたマクロビオティック。つわりの時に食欲がわかなかったこともあり、そのまま小食で来ていて、産前6週間は砂糖や果物、肉類、乳製品、卵をいっさい摂取しない生活を送っていた。
妊娠直前の体重から比較すると、つわりで2キロ痩せ、その後は4キロしか増加せず、トータルで増えた体重は2キロ。
そして出産で約7キロ体重が落ちたため、出産前より5キロも痩せたことになる。
つまり、妊娠中に余分な肉がそぎ落とされ、からだの中身が大きく変わっていた、ということだ。

ダイエットが成功すれば、それは体重は落ちるだろう。
しかし、今回は、ダイエットをしていたわけではない。お産のリスクを極力減らし、安産をするために、食生活を整え、運動をした成果と言える。
しかも、骨盤が最大に開いて、そして収縮するという、骨格そのものがダイナミックに変わる時を利用して、骨盤を生まれ変わらせることに成功したのだ。

体型のコンプレックスを総決算し、余計な肉を落とし、からだが軽くなったこのお産。
こうして得た新しいからだは、大切にしたい。心の底からそう思えるようになった。
そのために、妊娠期間中に得たからだのメンテナンス方法、ケア方法(骨盤回しや骨格調整、ぶらぶら体操、目と後頭部の温湿布など)を続け、毎日の生活に食を据え、このからだを維持していこう、と心に誓ったのだ。


スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ