FC2ブログ

6W●仕事の師匠に打ち明ける

水

さて、ニンプライフをいかに過ごしていくか、指標を明確にしたことで、いよいよいかに仕事を調整していくかの検討を始めた。
ちょうどその頃、チームで請け負っている仕事で、ご指名での取材の依頼が入った。
大好きな庄内を2泊3日で回る生産者交流ツアー。昨年は鼻息荒く参加し、興奮状態になり、帰宅後ダウンしてしまったというおまけつき。朝から夜まで目一杯のスケジュール。バス移動が主流で、それ以外はほぼ立ちっぱなしで生産者の話を聞く。ちょうどその取材は11週のころだ。うれしい半面、どうしよう……という気持ち。

家族以外の人に妊娠を打ち明けるタイミングも一つの悩みどころだが、少人数のチームで仕事をやっている以上、少なくともこの仲間たちにはなるべく早めに話しておかねばなるまい。半年~1年後に、わたしが今の通り働けないことで、チーム運営に支障を来すことは明らかだ。
この仕事を受けるにしても、事情を話すことは、一つの大きな責任とも言える。

ある意味、親に話すよりも緊張する。
わたしの仕事の師匠で、チームの代表でもあるHさんは、脂ののりきったベテラン環境ジャーナリスト。その職を全うするために子どもを持たない道を選択した人だ。
意を決して打ち明けたが、その時のHさんの第一声が、「これで子持ちが3人になるのか……」。
チームは現在、4人で運営している。一人が育休中。一人は小学生男児の母で、子育てどっぷり中。そしてニンプになったわたし。「身軽」なのはHさん一人になってしまった。
……Hさんの言葉の意味を心の中で反芻した。
わたしは、Hさんのように「自分の仕事」をしたい。明晰な頭脳、大胆な交渉力、プロ意識、テーマへの求道……常に、わたしのすぐ傍で大きな仕事をしているHさんを目標にしつつ、現実的にはようやく左腕くらいにはなれたかな、と感じるようになったところでの状況変化だった。

実は、わたしは子どもがいようがいまいが、仕事は仕事、子育てとは別物、と考えている。
「わたしは子育て中でして」というのは、仕事の成果には関係がない。それを言い訳にはしたくない。
仕事を続けるからには、「ママさん仕事」にはしないこと。「自分はプロである」という意識を常に持ち、プロの領域を守るための努力は惜しまないつもりだ。

キャリアを諦めない強い意志を持ち続けるのは、子どもがいてもいなくても、たいへんなことなのだろうと思う。Hさんのたくましい生き方とその裏にある覚悟を見ていると、そう思う。
子どもを持ってなおそれを追い求めるのだから、生き方、仕事の仕方を根本から見直し、今までの「あまえ」や「言い訳」を排する努力をしていかなければ……。

改めてそれを決意した一日だった。


(2008年10月29日公開)
スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ