FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の森ノオトは2拠点でイベント同時進行中です

今日の森ノオトは2拠点でイベント同時進行中です。ウィズの森ではリポーター養成講座。参加者の美しさと知的さに、おばさん女子の北原梅原はほおがゆるんでおります。
一方、森ノオウチでは手づくり恵方巻きワークショップ中。季節の手仕事をみんなで共有する暮らしを広げていきたいと、こちらも美しい大西香織先生が活躍中です。
スポンサーサイト

山形新聞で、連載スタート!

【山形新聞での連載が始まりました】本日の山形新聞朝刊に、わたしのエッセイが掲載されています。テーマは「横浜・山形 つながるエコライフ」。1年間続きます。
わたしがエコに目覚めたのは『チルチンびと』の編集部に転職して「環境」を切り口に取材をするようになったのが大きいのだけど、元をたどれば山形の両親の影響、中高の親友たちとの時間、そして『チルチンびと』で2002年に取材した山形や金山町、鶴岡との出会いが大きいなあと思っています。2002年に山形に惚れ直し、それから何かにつけて山形のアート、クラフト、食材、文化を横浜の生活に持ち込み、山形で起こっているおもしろいことに関心を持って積極的に関わりをつくってきているから、横浜で暮らしながらもしっかりと山形とつながっている。タイトルは、わたし自身のライフスタイルから来ています。
横浜に来て20年、山形で暮らしたときよりも横浜生活の方が長くなってしまいましたが、年令を重ねるにつれて山形のことがますます好きになってきています。横浜人になってから出会った人の方が多いくらい。奥田シェフ、渡辺監督夫妻、丈晴さん、星野先達、竹内さん、宮本さん、尾形くん、恵理子さん、伊藤さん、妹、両親などなど……わたしが出会ってきた山形の素敵なキーパーソンたちのフィールドのことを、横浜から見て綴っていきます。
連載の担当者は高校時代の同級生なのですが、お友達としてではなく、おそらく、15年来SNSで発信してきた「横浜・山形 つながるエコライフ」をみて声をかけてくれたのだと思います。ありがとう、悟くん。
ちなみに、森ノオトのリポーターのかおりん、きりこちゃん、たーこちゃんは山形出身or縁があって、NPO会員さんで山伏修行経験者はなんと5人! 引き寄せるわー。

神奈川ネット政策フォーラム

12400561_1142269539131718_9005556534683981586_n.jpg

今日の午前中は神奈川ネットの政策フォーラムで、市民がすすめるエネルギーの自治についてお話をしてきました。生活クラブ神奈川の五十嵐理事長や、生活困窮者や若者を支えるフェアスタートサポートの永岡さん、インクル神奈川相談室の明石さんと、共に生きる、共に働くがテーマのパネルディスカッション。新しいつながりや古いつながりを再確認しました。
そして森ノオトは今年度、神奈川ネットのチャレンジ基金を受賞しました! エネルギーの衛星サイトを立ち上げるために活用し、生活者がエネルギーと仲良く付き合うための情報を発信していきます!

10年ぶり? の初市

3921_1139948512697154_2940984319583890013_n.jpg

今日は山形で江戸時代初期から400年続く初市へ。毎年1月10日におこなわれ、十日町の地名の由来にもなっています。初飴、団子木、かぶ、しらひげ葱、木工の縁起物に加えて、屋台がたくさん軒を連ねます。新年に臼や杵、まな板や打刃物を新調するならわしがあったのでしょうね。
10年ほど前にまな板や木べらなどを買い揃えて以来ですが、今年は雪が降らない日曜だったのでかなりの賑わいでした。それでも出店の数はかなり減り、テキ屋率が上がり、伝統的なものの取り扱いは減っている気が。
そのなかでの出色なのが、商工会議所青年部のがんばり! ゆるキャラを活用して「初市って何?」という寸劇を子ども向けにおこない好評を博していました。その場で仕込んだ初飴を振舞ってくれたりと、「地域の伝統行事を知って、伝えていくことって大切だよ」と、至極まっとうなメッセージを発していました。個人的には我が青葉区の生んだゆるキャラ・汁ウィンに負けない「芋煮マン」との記念写真が嬉しかった。今度、ぜひ汁ウィンと対決して欲しいです。
初市で四時間歩き通してから、中学校時代からの親友が営む「尾形米穀店」へ。五つ星お米マイスターとして店頭精米にこだわり、お米の美味しい食べ方の相談にのってくれる頼もしいプロです。米は米屋、野菜は八百屋、魚は鮮魚屋、肉は肉屋と、日々の糧を目利きから買うライフスタイルをもう一度見直したいなあと感じる年の初め、初市の日に感じました。

思えば遠くまで来たもんだ……。

今日、1月7日、七草粥の日です。森ノオトはNPOを設立して3回目のお誕生日を迎えました。馬車道の法務局から見た青空がとても澄んでいて、横浜のNPOとして地域を盛り上げるぞ〜! と決意を新たにしたことを、昨日のことのように覚えています。
起業の「き」の字も知らずに立ち上げたNPO経営は、知らないこと、始めてみて大変なことだらけ。自分のソーシャルスキルのなさに愕然とすることもあったし、NPOならではの煩雑で膨大な事務量に、人と「個人」としてつながる友情から「組織」する心の壁など、たくさんたくさんの悩みもありました。
でも、NPOにする前の3年があり、1年かけて「なぜNPOなのか」を議論してNPOという道を選び、「森ノオトは社会の課題を解決するための事業をおこなう団体である」という前提はこれまでもこれからも変わらない。特に昨年1年は、事務局メンバーと日々議論をし、中期経営計画を固めるための「かながわボランタリーACEプログラム」にも参加し、道無き道を行くだけでなく、わたしたちが進むべき道のレールを敷いていきました。そして、森ノオトのミッション、ビジョンと、日々の活動を結びつける道筋=光が見えてきてスタートするNPOとしての4年目です。
昨年末にパリで開催されたCOP21(気候変動枠組条約締約国会議)では、全世界が人間活動による温室効果ガスをゼロにしていくために、国内対策をとっていく法的拘束力のある合意がなされました。全世界共通の歴史的な合意は、「地球環境問題」という課題があるからこそ、難しい交渉を乗り越え一致した目標に向かって進むことができる、パラドキシカルな面もあると思います。そして、日本でも政府や大企業のドラスティックな対策なしには温暖化対策は進み得ないけれど、同時に生活者の日々の消費や選択が未来を大きく変えることにつながることを信じたい。エコを「大人のたしなみ」「生活文化」に落とし込むために、地域のあちこちを「エコめがね」で見る仕掛けをつくっていきますよ。
環境の世界に入り15年、「子どもの未来」を考えるうえで喫緊の課題とも言える環境問題が、暮らしの中での優先度が低いまま放置される状況に「なんとかしたい」と思って、出産を機に「自分が地域でできることは何か」と始めたのが森ノオトです。私は7代先を見るほどの慧眼はないけれど、自分の娘が母になるころの未来くらいは想像したい。自分の孫に、美しい日本の「四季」と「文化」を残したいのです。
私一人ではなく、みんなが使えるプラットフォームに森ノオトを広げていった6年間。事務局メンバーがいまそれぞれの文学で森ノオトを語り、新たな広がりを見せてきています。土台を固めた3年目、そして発展の4年目。森ノオトを応援してくださる方々を募集します。自分が活動する時間はないけれど……という方こそ、会員になっていただければ、私たちが代わりに「地域をエコでつなぐ」を実践していきますよ。

http://morinooto.jp/news/2016npomember/

謹賀新年

10437690_1136062029752469_1511866960253658257_n.jpg

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
年始は3日間デジタルデトックスをすると宣言してギリギリまで仕事して迎えた2016年。明けて起きたらやはり目痛。この数ヶ月、目を酷使して限界を超えると目から頭から肩から腰までくる痛みに襲われるので、寸止めしようと試みたのですが、小さなコップからあふれてしまったようです。ので、年末年始にメール・メッセージを下さった方、ごめんなさい。チラ見既読スルーしていますので、おいおいお返事いたします。
さて、この冬休みは、長女は6日間スケート、4日間スキー、昨日は母娘でハイキングと遊び三昧。次女はずっと自宅近辺でのんびりしていました。わたしは事務所の片付けをしてスッキリ。森ノオトのみんなとの恒例・ポットラックの超豪華おせちを楽しみ、仕事に関しては有言実行、あるのみ。個人の執筆仕事も幾つか始まります。いろいろ、変化の年になりそうです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。