FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状

昨年9月に、大好きだった祖母が旅立った。
日本の原風景とも言えるような、米沢の美しい里山の風景のなかで眠っている。
その土地もちょっとだけ汚染されてしまったけれども。

そんなわけで年賀状を欠礼したのだが、フリーになってからというものの、年末があまりに怒濤の日々で、正月に休むために一心不乱に働き、そもそも喪中ハガキすら出せない状況だった。
「旧正月に寒中見舞いを兼ねて出せばいっか」のもくろみもはずれ、年明けてからも寝る間を惜しんで働く始末。。
完全にキャパオーバーのなかで、年賀状が、取り残されている……。

お世話になっている方への日々の感謝を込める機会。手書きの年賀状っていいものだ。
次のターゲットは立春。それを逃したら、今年は完全に逸機である。

スポンサーサイト

こよみ

今日は旧暦元旦。今年の春節。



一年の始まり。

普段はカレンダーで生きている。社会の流れにのって、社会のなかで生きている。
農を知った時に、旧暦が農事と深く結びついていることを知った。空や土は葉っぱの移ろいに寄り添うようにある農事暦。旧い暦は四季とともにある。
日本の裏側で生まれた暦を使っているとシンクロニシティがおきやすいということも。

草の暦、森の暦、月の暦、太陽の暦、、、
天体と大地とひとつながりで、アースしてゆく。
日常的にカレンダーを使いながらも、月や星や太陽や空を見ながら、季節の移ろいを感じる日々。
そして、自分のなかにあるこよみも、同時に大切にしていきたい。
カラダが刻むこよみを。


新しいスタートの一日に。



森のカフェシネマ「地球にやさしい生活」上映会

第1回森のカフェシネマ、映画『地球にやさしい生活』の上映会が無事に終了しました。
ご来場くださった皆さまがた、会場を提供してくださったナチュラーレ・ボーノの植木店長、配給元のアンプラグドさん、ありがとうございました。
午前の部は子連れ可能上映会にして、早々に満席になりました。
お母さんたちは真剣にこういう場を求めていましたね。
子どもたちも本当にお利口さんで、可愛かった^^
昼の部の方々は、地域コミュニティそのものという感じ。
老若男女、さまざまな方がいらっしゃいました。
夜の部、途中で抜けたのが惜しくなるほど、また違った層で、
地域を動かす仕事人たち同志の交流が自然な形でできただろうことが
Twitterでも垣間みることができました。
今回の上映会のコンセプトは、「電車に乗って渋谷まで映画を観に行くんじゃなくて、地元に映画を持ってくる」です。
わたしはドキュメンタリー映画が好きで、最近仕事で映画の紹介文を書くことも増えてきて、これぞと思った映画を地元で伝えたい、と思うこともしばしば。
青葉区にはアートフォーラムあざみ野という本格的な上映会ができる施設があり、そこならば多数の動員ができるけれども、集客もかなりハード。集客と収益を気にせず、気楽に気軽に運営できるような、しかも「森ノオト」らしい地域活性につながるような手法はないかな、と考えていたところ、
「定休日の飲食店をお借りして、ワンドリンクつきで映画を上映する。上映会終了後は参加者同士のちょっとした交流プログラムを設ける」というもの。
ナチュラーレ・ボーノの植木店長がその趣旨に賛同してくださって、今回の上映会の企画がサクサクと進みました。
もう一つのポイントとしては、映画観賞後にシェアリングの時間を設けること。
同じ映画を同じ場所で観た同じ地域に住む人が、映画の感想をシェアし合い、交流し、明日からの自分の生活につながるような、何かが自然発生的に生まれたら……それには「対話」がいちばんですね。
「なんちゃって」ではありますが、ダイアローグを開催しました。これが思いのほか参加者に好評でした。
植木さんが楽しみながらも細やかに受付応対やドリンクの受け渡し方法などをてくださって、手法も確立できたような気がします。人件費は別としても、赤字が出ない上映会。
また次を企画したくなるような上映会でした。そして次はもう一つ新しいチャレンジができるようにと、何かをするたびに一歩ずつ成長していきたいと思います!
みなさん、ありがとうございました。

オフィシャルサイトつくりました。

お久しぶりです。
3.11で人生ガラリと変わりました。
いままで以上に動き走り回っています。

これまでのブログや仕事をまとめたオフィシャルサイトをつくりました。

http://tecology.jp/

手づくりで見にくいところもございますが、ぜひご覧ください。


プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。