FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/24 梅雨こそ、胃を元気にする。

100624薬膳料理

画面の端に移っているスープ。それ黄耆という生薬を煎じた汁とショウガ、炒めたネギのスープだ。
生薬を使うレシピは即効性がある。
黄耆は疲れ気味、胃腸が元気がないという時に飲むといいらしいが、それにネギと生姜を合わせることでとてもパワフルになれる。

6月24日、この日は調味料の持つ性質について学んだ。
塩や胡椒、酢、酒、味噌、醤油、砂糖……。それぞれに効能、役割があるのだが、薬膳的調味料の性質を学ぶには、マクロビオティックの知識をいったん外に出さなければならない。
マクロビオティックでは体を冷やす砂糖は、薬膳では「平性」といって中庸だし、同じように体を冷やすお酢は、薬膳では温める性質の「温性」。
なかなかマクロビオティックのマインドセットがはずれず、靖子さんにそれを話すと、「覚えるしかない」って……(笑)。やっぱりこの人、豪快だ(笑)。

梅雨は五臓の脾、つまり胃腸が疲弊しやすい。脾は消化吸収を司り、食べたものをエネルギーに替える、とても重要な役割を果たしている。
最も健康と関係が深いとも言える脾。
確かに、自分の体を痛めつけたいと思ったら、暴飲暴食すればいいのだ。
体の要求を無視して、冷たいものをガンガン飲み、脂っこいもの、味の濃いものを、大量に食べる。そんな生活をずっと続けていたら、あっという間に健康を損なうことになる。

それだけ、脾が弱くなりやすい梅雨時に、しっかりとケアをすることは大切。
時には、黄耆のような生薬に頼ってもいいと思う。

そんなわけで、この日のお料理は
・お芋と豆のサラダ
・鶏肉のフォー
・サーモンソテー
・生姜とネギのスープ

ほぼ全般的に気を補うジャガイモに、同じような作用のある豆類を組み合わせたサラダ。
鶏肉も気を補い、胃を丈夫にしてくれるから、梅雨時に食べるといい食材だ。
このサーモンソテーは絶品。五味子を漬け込んだお酢と白ワインをたっぷり含ませた、ふっくらとしたリッチな味わい。酸味が梅雨時に元気を与えてくれる。

つくづく、中国四千年の歴史はあなどれない、と思う。
わたしたち日本人の食生活に、その知恵はしっかり根づいている。
そして、それを理論的に体系立てて学ぶことのできる機会が得られて、わたしは本当に幸せ者だ。


(このブログ記事は2010年9月17日に執筆しました)

薬膳教室心味のホームページがリニューアルしました!
カレンダー機能、ワンクリックでのお申し込みなど、
使い勝手が大幅向上しました。
→薬膳教室心味HP

スポンサーサイト

赤ちゃんマニフェスト

甘酒
(夏の元気! 自家製甘酒)


子どもの成長ってのは、本当に早い。
日記を書くこと、ブログを書くことが滞っているうちに、一足飛びに成長の階段を駆け上子っている。

最近のおたまさんは、実に見事な言語習得プロセスをたどっている。
奥歯が四本生えてきて、「だあ、だあ」的な喃語から、一歩進んだ「ぺちゃらぺちゃら」的な宇宙語に。
自分の口からいろんな音が出ることが楽しいようで、一生懸命「ぺりぺろぺるぺろぺちゃらぺちゃら」としゃべっている。

夜、寝かしつける時に、部屋の窓を開け網戸にしている。
網戸につかまり立ちをして、外に向かって大きな声で「ぺるりぺるられりるるろれ」と、訴えかけている。
世が世なら、キング牧師に負けず劣らずの名演説だろうか。
駅頭に立つ政治家も真っ青な堂々たるお声。腹の底から響き渡る。。

父ちゃん母ちゃんには、何を言っているのかさっぱりわかりません。
が、同じ団地に10人はいると噂される同級生たちは、きっとたまの発する言葉をキャッチし、理解しているのだろうね。

「あたちたちが自由に遊ぶ権利を!」
「おいちいお米を食べたいの!」
「おむつが濡れたらすぐに替えること!」

ダメだ。母ちゃんの想像力じゃ、こんなことくらいしか思い浮かばん。

たまちゃんの赤ちゃんマニフェスト、聞いてみたい。

Twitterまとめブログ始めました。

Twitterまとめブログ始めました。
ま、ブログパーツでも見られるんだけどね。

http://blog.goo.ne.jp/tecology


5月は生活改善月間

わたしがこれまで最大の苦手としていた「早起き」。
30数年来、チャレンジしては挫折していたこの難関を、ようやく乗り越えることができた。

きっかけは、今年のGWでの帰省だ。
仕事が終わらず、朝早起きして追いつかせるほかなかった。
母は夜明けとともに起きるため、わたしの目ざまし係を依頼した。
GW中泊まった祖母の家は、東向きにリビングがある。しかもちょうど、朝日が昇るのが見える。
母に声をかけられ、毎日朝日を拝み、熱い紅茶を飲んでから仕事に入ると、それはそれは気持ちよく進み、すっかりはまってしまった。
その後、旅先でも早起きして散歩し、朝の清々しい空気をたっぷり吸い込み、朝日を浴びた世界の美しさを堪能し、一日を楽しく過ごすようになった。

その分、夜は早く眠れるようになった。
長年宵っ張りで、特に夜はついついネットサーフィン等々で時間を食いつぶしてしまう。
そしてそのたびに自己嫌悪に陥るものだったが。
自分で、小さな約束事をした。

「夜は、極力パソコンをさわらない」

当然そうもいかないことがあるが、「パソコンは最低限」と思っていれば、余分なネットサーフィンをすることもない。
夜にモニターの光を浴びることで体内時計が狂うという。
確かに、それは日々感じていたのだが。。

幸い、子育てしていることで、夕方の18時~21時は完全に仕事もパソコンもケータイもシャットアウト。
洗い物や洗濯物畳をすればあっという間に22時。
あとの1~2時間は、仕事よりも、読書や、日記に費やした方がいい。

あと、お酒をいっぱい飲むと、睡眠の質が悪くなって翌朝に疲れが残ることもわかった。
わたしはお酒が好きだが、妊娠中、授乳中は飲まず、この春、ほぼ2年ぶりに飲酒を再開した。
喜び勇んで量を飲んでしまうと、翌朝、体がむくみけだるさが残る。
仕事のパフォーマンスを最大化するには、無駄な飲酒はやめよう、そう思ったのだ。このわたしが!!!


子どもを育てながら仕事をする。
生半可な覚悟じゃできない。
この1年、痛感してきたこと。
本気で仕事を続けていくために、生活パターンを変える必要性にかられたのだ。

朝型になれば、集中力や段取り力が増して、効率よく動けるようになり、体調も整う。。
早起きのメリットを享受している最近だ。
朝日の素晴らしさを教えてくれた母に、ありがとう。



★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★

たまごはん復帰までもう少し……

今年1月から地元の自然農NPOの事務局スタッフをやることになり、ただでさえ仕事で忙しいのにパンク状態に陥ってしまった。
ブログが書けなくなったのも、それによるところが大きいかも。仕事終わっていないのにブログ書いている場合じゃない、ってことで。
ともかく、時間が破産している。。。

たまの離乳食について記録するブログ「たまごはん」、これは我が家の食の記録でもある。
今やほぼ大人と一緒の食事を食べるたま。
食は生活そのものでもあり、きちんとつくれた日、手抜きした日など、わたしのコンディションがほぼメニューに反映されることになる。

たまごはんは毎回同じテーマなので、こっちのブログほどネタを吟味する必要もないのだが、扱う写真の点数が多いので、ちょっと厄介で、更新が滞ってしまった。
1月から半年……。テキストや写真の整理はある程度してあるのだが、今やもう、何を整理したのかどうかもわからなくなっていて、それを確認する時間も取れず、更新されないたまごはんのネタがどんどんたまっていっている。
その間、たまばあちゃんはせっせと絵を描いてくれているというのに。

6月から復帰、といいながら、今はtecologyで精一杯。
twitterまとめ機能がfc2で強化されたらしく、一度設定してみたが、このブログにつぶやきだだ漏れだと芳しくないので、twitterまとめ用ブログアカウント取得しました。gooで。
(わたし、アンチアメブロなんだ)

ともかく今日の原稿終わってからだね。
たまばあちゃん、もうちょい待ってて。


★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★

ベビーライフで取材を受けました。

05311509_4c0352955f8d1.jpg


6月1日。ブログ再開。
これから、短くても、軽くても、書いていきます。
「だ/である」調は、わたしが自由に書くコラム。
「です/ます」調は、宣伝や、他媒体(Waveブログや森ノオトなど)で書いたもの、って感じになると思います。

再開、そのしょっぱなが宣伝なのですが。

本日発売の『Baby Life Vol.14』に、キタハラ家の一年が紹介されています。
たまちゃんの1年間のおでかけアルバム。
丸々6ページ、文章もしっかり書いてあって、写真もめっちゃいっぱい掲載されていて、いい記念になりました。
(取材されるのは初めてかも?)
たまばあちゃんのイラストもちらりとお目見え。

キタハラ家の「おでかけ」が、これでもかっ!てくらいに満載。
そしてたまちゃんより目立っているのが父ちゃん……何もの?(笑)

快く顔出しを許可してくださったTさんKファミリーKちゃんありがとう。
編集Fさん、素敵な文章をありがとうございました。
編集長Wさん、お世話になりました。
カメラマンさん、かわいい写真をありがとうございました。

実は撮影当日のたまちゃん、朝少し熱があって、撮影の合間にどんどん上がって、39度まで。。終止目がうつろで、かわいそうでした。。
今度撮られる機会があったら、その時は元気で、いつもの「眼力」たまちゃんでね!




★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★
プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。