FC2ブログ

卒業と新たな旅立ち。

100123くっき
(お誕生日のクッキーづくり。これからも、こんな風に楽しんでいこうね)

3月中、牛乳をきっかけに、食についていろいろ葛藤し、情報を集め、違うところから光を当てて、一つ、結論しました。
うすうす勘づいている人もいると思うけれども、
「マクロビオティック、卒業します!」

……といっても、今まで約2年間真剣にやってみて、自分自身にとってはよい影響ばかりで、心身ともに健康、かつタフになれた。これは、食事の成果だと思っている。
だから、私自身は、マクロビオティックを一部で続けていくと思う。
食材の陰陽の理論を応用した調理法、身土不二、一物全体などの考え方、今までとても大切なことを学んできた。
我が家の食卓は、これからも「穀物菜食」がベースだ。
ただ、マクロビオティックでは「極陰性」としてよしとされないジャガイモ、トマト、茄子などは、旬の時期には食べていくつもり。
外食にはルールを決めず、地域でがんばっている素敵なレストランで、美味しく、楽しくいただこうと思っている。
「ハレ」の日や、デートの時など、美しいケーキを楽しむこともあるかもしれない。
そして、質のよいお酒を愉しむ時間も、大切にする。

子どもに関して、制限があるマクロビオティック食のみでいくのは、どうなんだろう、という気持ちが出てきたのも事実。
これは、「どらねこ日誌」「とらねこ日誌」に影響される面が大きいのだが(わたしが何となくもやもやしていた部分を、明快に斬っている。科学的根拠の引き出し方に納得している)、結局マクロビオティックを追求しきれずに中途半端な形で実践することによる「リスク」がある、ということを意識し始めたのだ。
大人になってから本人が玄米菜食を選んでも、遅くはない、と思った。
我が家で目指すところは、「マクロビオティック」ではなく、「オーガニック」。
それが、「たまごはん」なのだ。


あー、もやもや、晴れた。すっきりした。
我が家は「たまごはん」ですよー。
やっほー。「たまごはん」美味しいよー。楽しいよー。


もちろん、次に子どもができたら、またストイックに実践します!!!


あとね、もう一つ、卒業したことがある。
それは、おっぱい。
3月30日に、断乳を始めた。
本当は、ネットや書籍で読んだ「卒乳の手順」にのっとってやってみたかったのだが、
(赤ちゃんに卒乳を言い聞かせ、卒乳に向けて食事で質のよい母乳をつくり、最後の母乳をたっぷり堪能させて、乳房に絵を描いて一緒に「おっぱい、ばいばい」をする、というもの)
仕事でワインをいただく機会があり、その日を機に、やめた。

いずれにせよ、近々、卒乳するつもりではあったので、何となく本人に意識させてはあったのだが、まさか30日に決行することになるとは。
あまりにも突然のことに、母も娘も大泣き。
特に2日目は、一日何度も号泣してしまった。淋しくて。

おっぱいによってつながっていられた時間は、至福のひとときだった。
おっぱいを飲むたまは、本当に本当に可愛かった。

でも、そろそろ、新しい関係をつくる時が来たんだよね。

たまは、断乳と同時に、進級した。
ちょっとお姉さんになって、今日もたくましく、元気に成長している。



現在絶賛断乳中!
断乳レポートはまた改めて。お楽しみに。


* * コメント欄復活しました。一言いただけると励みになります。 * *
★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★

スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ