FC2ブログ

冷え性改善薬膳

今日は毎月恒例、薬膳教室心味の日。
テーマは「冷え性改善薬膳」。女性の多くが冷えに悩んでいるのではないだろうか。
食事で改善できるのならば、ぜひ取り組んでみたいものだと思っていた。

100225薬膳

女性は性質的に「陰」(男性は「陽」)なので、男性に比べてどうしても冷えやすい。
しかし、冷えるタイプは人それぞれだという。
元々体を温める性質が不足している人もいれば、冷える食べ物を採ったり寒い場所に長時間いるなどして冷えを体に取り込む人もいる。
また、ストレスなどで血や気の巡りが悪くなって冷える場合もあるし、貧血や病後、産後で血が不足することで冷えが来ることも。

それぞれのタイプごとに、必要な食材も変わってくる。
ただし、冷えの原因は一つに限定されるものではない。
だから、いろいろな食材の組み合わせで血や気の巡りをよくして、心身トータルで冷え対策をしていくことが望ましいのだとか。

今日のメニューは、気血の流れを良くする食材(補気、補血)と生薬が絶妙にブレンドされた薬膳鍋。
そして、あらゆる食物の中で最も体を温めるラム肉、
また、血液と同じように赤黒い色をした食材は血を補うことから、ドライフルーツを紅茶で煮だしたデザートをいただいた。

今日が小春日和だということもあったが、食べているそばからうっすらと汗ばんでくる。
そして指先まで不思議と巡りがよくなってくる感じ。
実はこの薬膳鍋、わたしの大恩人なのだ。
年末から年明けにかけてずっと体調を崩しがちだった我が娘のために、靖子さんがわざわざ届けてくれた薬膳鍋。
食べたそばから気血の巡りがよくなり、体が潤い、芯から元気になっていった(わたしが)。
そして赤ちゃんなのに手足が冷たいと心配されていた娘の体調がぐんぐんよくなり、その後、冷えもなくなったのだ。

この「巡る」という身体感覚を得たことはとてもうれしい。
食べ物が自分の体にどういう作用を及ぼすのか、すぐに反応するようになった。
体の素直な声を聞く。
それが、おそらく「体調が大崩れする前に、薬膳で調整する」ことにつながるのだろう。
夫や子どもの体調管理まではもう少し時間がかかりそう。
しっかり、薬膳を学んでいこう。


* * コメント欄復活しました。一言いただけると励みになります。 * *
★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★
スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ