FC2ブログ

最近のおむつ事情

どうして
(どうして……)

ここんところ、たまちゃん、排便のタイミングが一定してきた。
だいたい朝起きてすぐ、あるいは朝食後というパターン。
その時は紙おむつなので、最近はうんちおむつを手で洗うことが少なくなっている。
前回の布おむつエントリで紹介した、おむつライナーは出番なし。

ドキュメンタリー映画祭で帰省していた時は、下痢をしていたのと、滞在中母もわたしも忙しかったので、布おむつではなく紙おむつにした。
9日間で約1パックなくなった。
ということは、普通の家では1カ月で3~4パック使っている計算か……。だいたい6000円。結構するね。
布おむつだと、カバー代がかかるけど、あとはタダ。圧倒的に家計にはやさしい。
(ただ、たまの布おむつカバーの数を数えてみたら、とんでもない枚数だった。50~60サイズで20枚、60~80サイズで14枚。保育園で使うからしょうがないのだけど。でも、今のサイズは長く使えそう)

山形以降、夜は紙おむつにしている。
というのも、おしっこの量が増えて、布おむつだと夜中何度も起きるから。
その度にたまは泣くし、わたしも授乳で疲れてしまうので、お互いに楽しようと紙おむつにしたら、朝までぐっすり寝てくれるようになった。

でもわたしは、やっぱり布が好きだ。
きちんとお尻を拭いてあげて、さらさらの布をあてる。
もこもこしたお尻がかわいい。

お風呂上がりくらいは布にしたい、と、布おむつを実行していたが、やっぱり寝ている時のおしっこの量を布が受け止めきれなくなり、また、たまも「濡れて気持ち悪い」より「寝ていたい」の方が勝っているのかビッショリするまで教えなくなっているので、おしっこで服まで濡れて冷える、シーツも汚れる……ということが続いた。
これでは風邪引くな、夫と話し合い、結局、夜は紙おむつにすることにした。

それでもわたしは布が好きだ。
アンモニア臭のきっつ~いおしめを洗っても、布おむつは楽しい。
結局、紙おむつだって布おむつだって、やることは一緒だ。
暴れる赤ちゃんにおむつを当てて、きりっと形を整え、服を着させる。
布おむつだから大変、なんてことはない。

この楽しさ、もう一度味わいたいなあ。
たまの布おむつカバー、次の子でも使いたい。


* * コメント欄復活しました。一言いただけると励みになります。 * *
★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」★

スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ