FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに始まった……!

ギャン子
(泣いてる赤鬼)

7月に入ってからというもの、たまの成長が著しい。
寝返りが自由自在なのはもう改めて言うまでもないが、10分以上お座りができるようになり、離乳食の食べっぷりのよさ、そして感情面の発達など、成長のスピードが加速度を増しているような気がするのだ。
そして、ついに、始まってしまった。
人見知り。
もう、明らかに、
「母ちゃんLOVE。母ちゃん、 L・O・V・E ! 母ちゃん、LOOOOOOOOOOOOVE!!!!!!」
ってな具合でありまして。

もしや、と思ったのは、7月9日のこと。
この日、夕方18時半まで都内で取材。なので、義母に保育園のお迎えを頼み、わたしが戻るまで家でたまを見ていてもらうことに。
16時半~19時までの間、2時間以上ぶっ続けで泣きっぱなしで、ピーピー、ヒーヒー、キーキーと雄叫びを上げていたそうだ。
実は義母は、この「ギャン泣き」(通称:赤鬼)を経験するのは初めてだった。
実母は何度かその被害に見舞われており、ほとほと凹んでいたのだが、タフな義母ですらぐったりしたようだった。

翌日も夕方、都内で取材。幸い18時には戻ってこられる予定だったが、満6カ月未満児は保育園の預かり時間が16時半までなので、近くに住むファミリーサポートさんにお願いすることに。
義母でもダメなのだから、ファミサポさんに泣きわめくことは必至と思い、午前中のうちにあらかじめ預かり宅を訪ね、「たまちゃん、超音波のような泣き声を発すると思います。そうなると何をやってもダメなので、お散歩で逃げてください」とお伝えした。
預かり先の家で過ごす時間は約1時間。案の定、たまは泣いたが、ファミサポさんはベランダに彼女を連れ出し、国道を走るクルマを眺めることで、泣きの程度も軽くて済んだそうだ。

そんなこんなのうちに、保育園でも、ひよこ組以外の先生に抱っこされると赤鬼になる、と聞かされた。

27日、夜、勝間和代さんのセミナーに当選したので参加することにした。
江田にある親戚が、以前からたまを預かりたいと申し出てくださっていたので、お願いした。
しかし、2週間前よりも明らかに人見知りが強くなっている。
ああ、多分泣くだろうなあ。お散歩をお願いするにもその日は雨だ。
覚悟を決めてたまと別れた。
2時間後、父ちゃんがたまを迎えに行ったが、やはり、ずーっと泣きずくめだったらしい。。。


先週の日曜日、海老名の実家に遊びに行った。
義母が、「たまちゃんと毎週会って慣れておかないと、預かった時にずーっと泣いていたんじゃかわいそう」と、週に1度、保育園のお迎えの時間に我が家を訪ねてくれることを提案してくれた。
本当にありがたい。何て建設的な人なのだろう。
そして今日、義父母がやってきた。
が、たまちゃん、泣く泣く。
あんなに大好きだったばあばの抱っこですら、ダメだ。
母ちゃんが抱っこすると、ぴたっと泣きやむ。
その繰り返し。
「恐怖の時間よ~」と言いながら、笑って何度もたまを抱く義母は、やっぱりタフだ(笑)。夫のあっけらかんとしたタフな性格は、明らかに義母譲り。


母ちゃんを求めるたま。
愛らしい。かわいい。愛おしい。
でもね、たまちゃん。
たまちゃんが2時間泣いていると思うと、母ちゃん、つらいよ~ん。

これも一つのイニシエーションなんだろうけれども。
成長の証なんだろうけれども。


★たまばあちゃん、たま母ちゃん、たまの3代にわたる離乳食日記「たまごはん」もぜひご覧ください★
スポンサーサイト
プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。