FC2ブログ

人生について考える産後。

山本キッド
(北原“神の子”KIDたま。荒くれたファイトスタイルで人気を博すファイター)


今日は、マドレボニータ「産後のボディケア&フィットネス教室」登戸クラス3週目。

毎回顔を合わせる参加者とは、同じくらいの月齢のベビーの母親同士という連帯感と、運動後の濃密なワークのおかげもあってか、互いに親近感を覚える間柄に。
6カ月未満の赤ちゃんたちは、毎回、会うごとにどんどん成長してきている。
顔が大人びてきたり、ほふく前進で進む距離が延びたり。
来週は最終回。たまも初回以来の参加。ベビちゃんたちに再会できて喜ぶんじゃないかな?

3回目ともなると、運動強度が増しても以前ほどのヨタヨタ感はなくなり、息が合って、動きもそろって、チームワークを感じるように。
運動後、初回に感じたけだるさはほとんどなくなり、さっぱり爽快な気分!
久々の雨でどんよりした空気も、脂肪を燃焼して血液が巡り巡っている体には、とてもポジティブなものに感じられるぞ。
「雨よ、ありがとう! 大地を潤してくれて」
ってな具合に(笑)。

ここのクラスの大きな特徴として、運動の後に、マインドマップを描いて自分自身について語る「ワーク」(シェアリングと言えばいいのかな?)がある。
こちらで、中桐先生が書いておられるが、体をしっかり動かすことで心もほぐれて、エクササイズ仲間に自分自身についてしっかりみっちり語ることができる、貴重な時間なのだ。

産後の生活では、ともすれば目の前の赤ちゃんとの生活で目一杯になって、自分自身がどう生きたいのか、どのように働きたいのか、夫とのパートナーシップは? などなど、本当は大切な問題を考えることを後回しにしがちだ。
考えることを放棄しているうちに、あっという間に1年、3年、5年……と過ぎ去ってしまう人も多いのだという。
誰かと語りたくても、一日中赤ちゃんと二人きりで、夫は仕事で毎晩遅く、大人の会話をするのは1日5分だけ、なんて話も聞く。

幸いなことに、わたしは、自分自身の人生設計について考えることは日常習慣に落とし込んであるため、考えるということを止めたことはない。
夫もそれほど帰宅が遅くないため、ごはんを食べながらゆっくりおしゃべりする。
また、たまを保育園に預けて外に出て働いている(しかも人の話を聞き、まとめる「取材」を生業としている)ので、それこそいろいろな職業人、プロフェッショナルたちと熱く語る機会にも恵まれている。
ある意味、産後なんだけれども、鬱々とした状況に置かれることはまったくなく、これまで通りの明るい未来が目の前に開けているんだけれども……。
くれぐれも、自分一人の人生じゃない! たまも、夫も一緒で、彼らの健康と幸せを担う一家の母ちゃんとしての大仕事も忘れてはならないぞ、というのが、これまでとの大きな違いだ。

マドレのワークでは、「仕事」「人生」「パートナーシップ」というお題の中から一つテーマを選んで、語る。
次回は「5年後の自分」というテーマが加わる。
漠然と人生について語るだけでなく、「期限を決めて」「目標を実現するためのロードマップに落とし込んで」相手に伝える、という、ちょっと高度なシェアリングが要求されることになる。

マドレのクラスは、
「あ~、いい運動していい汗かいて、気持ちい~!」
だけで終わることなく、産後の「自分の人生」についてしっかりとビジョンを構築できる、という、大きなプレゼントがついてくる。
次回はラスト、クラスの卒業式にもなる。
スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ