FC2ブログ

七色の泣き声

泣きっ面
(甘え泣き。これに弱い母ちゃん……)


「聞き泣き上手になれ」

この言葉、産後1~2カ月の頃の夫の至言である。

言葉を持たない赤ちゃんは、自分の要求を訴える時に、泣くくらいしか手段がない。
その「泣き」が何を意味するのかを親は察知し、その要求に応える。

ある日、たまが泣いた。
わたしは「おっぱいかな? うんちかな?」と、乳首を含ませてみたり、おむつをご開帳したりと、ひと通り試すが、泣きやまない。そしてオロオロ。
そんな時に夫が一言。
「たまは今、泣きたいだけなんだよ」
あんただって泣きたい時はあるだろ、そんな時にムリヤリお笑い番組を見せられて、笑え笑えと言われたって、笑えないだろう、とな。
その時たまは存分に泣き、その間夫は彼女を泣きやませることをせず、「泣きたいんだよな~」と言いながら、淡々と一緒に遊んでいた。
その後彼女はちょっと疲れて水分を欲したのか、おっぱいをグビグビ飲んで、コロッと寝てしまった。

また、夫はこんなことも言っていた。
「父ちゃんはたまの“七色の泣き声“を聞き分けることができる」
要は、
・おなかがすいた(=おっぱい)
・気持ち悪い1(=うんち)
・気持ち悪い2(=おしっこ)
・気持ち悪い3(=服がしっくりこない)
・痛い(=緊急性が高い)
・泣きたい
・甘えたい(あるいは遊んでほしい)
それぞれの要求によって、ちょっとずつ泣き方が違うんだそうだ。
要求にそぐわない行動をすると、泣きやむどころか、かえって火に油を注ぐことがある。

なので、大切なのは観察すること。
彼女の生活リズムから、食事、排泄のタイミングをはかるのはもちろん、表情やしぐさなども重要なメッセージを発している。それを見逃さない。
よーく見ていると、一定の法則があることがわかる。
おっぱいを求める時の口の動き。
おしっこで濡れている時と、うんちがお尻にまとわりついている時の不快感の表し方の違い。
要求をすぐに満たせば、ご機嫌になる。ニコニコの時間が長い。おむつかぶれもない。
なので、親にも子にも、ノーストレス。


我が家はこんな調子で、父ちゃん主導のもと、たまのメッセージを大まかに読み解けるようになった。
そのおかげか、保育園に入るころ、2カ月半には、たまははっきりと要求を主張するようになった。
保育園の先生方からも、「たまちゃんは分かりやすい。おしっこもうんちもミルクも、きちんと教えてくれる」と評判。実は父ちゃんの指導の賜物なんですよー(笑)。


そんなこんなでもう5カ月半。
例えば雑踏の中で彼女とちょっと離れても、たまの泣き声だけはすぐにわかる。母の耳も鍛えられたものだ。

親子の絆は、こうやって少しずつ太くなっていくのだなあ。
スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ