FC2ブログ

防護策

いたずらするぞ
(いつでもどこへでも転がっていくわよ~。母ちゃん、覚悟しとけ)


コロリンコロコロと寝返りを打つのがマイブームのたま。
1カ月前はのそのそと重いお尻を持ち上げ、精一杯頭を天に突き上げ、腕を抜き、どうにか寝返りをしてやろうと努力していたたまだが、今では実に軽やかに回転する。クルクル、クルン!

たまはの「世界地図」は、どんどん狭くなりつつある。
そしてついに、その日が来てしまった。
世界の果てから転落……。
お風呂の後、至福のエステタイムに事故は起こった。
たまの鼻くそを取ろうと、目の前の棚にある綿棒に手を伸ばした一瞬の隙に、コロン! そしてゴチーン! 

ビエエエエエエエエエエ!!!!!

たまは顔を真っ赤にして泣き、怒った。
わたしはとっさにたまを抱き上げた。力はある。大声で泣いている。
大丈夫か、大丈夫か???
立ち上がって、よしよししながら、ギュッと抱きしめたら、1~2分後には泣きやんだ。真っ赤な顔は、すーっと白く戻った。
その白さが、気になった。
大丈夫か、大丈夫か???
わたしはガクガク手足が震え、冷汗がダラダラ流れた。恐怖で涙が出てきた。
小児科に駆け込むべきか、いや、救急車を呼ぶべきか??
いや、待てよ、今わたしは裸でバスローブを巻いただけの恰好だ。この姿では病院になど行けまい。着替えなくては……。

そうあたふたしているうちに、たまは落ち着き、いつもの可愛らしい表情を見せるようになった。
頭を振り、おっぱいを探すしぐさ。
わたしは深呼吸をして、おっぱいを与えた。ゴクゴク飲んだ。
そしてブリリリリ……。
律義にウンチまでしやがる。

大丈夫か……。
ようやく、ほっとした。
たまを寝かしつけた後、松田道雄さんの『育児の百科』と、山田真さん監修の『小児科へ行く前に―子どもの症状の見分け方』、さらに実用育児書などを開き、確認。「すぐに泣けば病院に行かずとも様子見で大丈夫」、と結論した。
案の定、たまはすやすや、寝息を立てていた。
こまめに様子を見て、異常がないか確かめながら、それでもたまは健やかに寝ていてくれた。

ちょうど2週間前に、たまが転落する日も近いだろうと、ダブルベッドの脚を取り外し、マットレスを床に直置きしていたのが幸いした。せいぜい高さは30センチかそこらだった。
また、床も無垢の杉材だから、やわらかく、多少は衝撃を吸収してくれたのだろう。
実は、床のあちこちにクッションや枕を置いて防護してはいたのだが、彼女が落ちたのは、たまたま、何の対策もしていないところだった。

ほんの1秒目を離すだけで、こういった事故は起こり得る。
とすれば、常に、事故が起こるまでの時間を伸ばす工夫をしなければならない。1秒を3秒に、3秒を10秒に……。
1秒たりとも子どもから目を離さないということは、不可能だ。
日々の行動の一つひとつを、事故回避の可能性を高める仕組みの中に組み込まねば。
例えば今回の場合、たまをベッドの端に置いてしまったことが転落の原因だった。
ほんのちょっとのケアでも、必ず、大きなベッドの真ん中で行えば、1回転で転落せず、2回転分くらいの時間は稼げる。
さらに、転落防止のクッションなり、たまの好きなおもちゃを近くに配置しておけば、それに気を取られて転落までの時間を防げるはずだし、ベッドの周りにはなるべくクッションや足ふきマットなどを置いておけば衝撃の緩衝材にはなる。

要は、小さなことの積み重ねだ……。

こうやって、小さな事故が起きることで、大きな事故を防ぐことにつながるはず。
たまが、身をもって教えてくれているんだ。


しかし、本当に大事なくてよかった!!!
未熟な母ではあるが、こうやって一つひとつ教わって、成長していくのだ。うん。


こうして至るところにクッションやら枕やら、足ふきマットやらが散乱する、妙な寝室ができあがったのだ……。

 
スポンサーサイト



プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ