FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形風芋煮のつくり方。

101107imoni.jpg


山形風芋煮のつくり方、味には、家庭それぞれの持ち味があると思う。
わたしは、つくり方において確立したものがなく、材料も適当だったけれども、今日つくった芋煮で一つ、これかな、と思えたので、記録してみる。

材料
牛肉 … 200g
里芋 … 200g
ごぼう … 1本
こんにゃく … 1枚
しめじ … 1パック
ねぎ … 1本
味付けは、醤油、酒、みりん適量。

つくりかた
(1) まず、里芋の皮をむいて横半分に切る。里芋だけ一度ゆでこぼす。
(2) 里芋の鍋にささがきにしたごぼうを加えて煮る。沸騰したらあくをとる。
(3) 手でちぎっておいたこんにゃくを(2)の鍋に加えて、里芋がやわらかくなるまで煮ておく。
(4) 鉄鍋を熱して酒をたっぷり注ぎ、牛肉を入れて色が変わるまで軽く炒める。次に醤油とほぐしたしめじを加える。
(5) 牛肉の色が変わったら(3)の鍋の中身を(4)の鉄鍋に加えて牛のだしが出るまで煮て、醤油、酒、みりんで味を調え、最後にねぎをたっぷり入れてクタクタになったらできあがり。


芋煮のミニマムな材料は、牛肉、里芋、こんにゃく、ねぎだけでいい。
ごぼうは好み。きのこも好み。
しかしどちらもうまみがあるので、入れるとまろやかさがプラスされる。

こんにゃくは早くから入れると芋や牛肉が固くなる。
鉄鍋は気分。食べ残した芋煮を翌朝まで鉄鍋に入れておくと鉄くさくなるので要注意。

芋煮最高!! 秋の味覚!!!
スポンサーサイト

お花見酵母弁当。

07040102.jpg


地元で、地元の友達と花見をした。
春らしいお料理を、いくつか。

07040101.jpg


(左)つくしと油揚げの炒め物。
もえぎ野公園前の豆腐屋さんにもらった油揚げを熱湯でさっと油抜きし、同じく熱湯と重曹であくを抜いたつくし、白髪に切ったねぎをごま油でさっと炒める。七味トウガラシとしょうゆを回しかけ、ピリ辛に。

(右上)豆の酵母グラタン。
いつもつくる、豆が余った時の簡単レシピ。
みじん切りしたたまねぎをバターで炒め、白いんげん豆をキウイ酵母でペーストしたもの(スウィーツをつくったあまりをストックしておいた)を加える。塩、こしょうで味を整え、シュレッドチーズを加えて焼き上げる。

(右下)
菜の花とじゃがいものお浸し。
熱湯でさっとゆがいた菜の花、短冊に切って蒸し煮にしたじゃが芋、きくらげを、辛子、梨酵母液、しょうゆでさっと和える。

(右の重)
桜ごはん餅。
黒米と白米を圧力鍋で炊いたら、もちもちになりすぎた。ので、急きょ搗いておもちにしました!!!

黒米はさっと洗って熱湯に30分以上浸ける。
桜の塩漬けの戻し汁、白米、黒米を一緒に炊き込む。
さっとゆがいて塩もみした大根葉を混ぜ込み、すりこぎで搗く。


人数が多いと、豪快な料理が楽しめる。
ちょっと乱暴だけど、豚汁。

07040103.jpg

■ひよこ豆のペースト3種

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ11(26.Nov.2006)

DSCF0070001.jpg


やわらかく茹でたひよこ豆を<柑橘酵母+塩+パプリカ+クミン+にんにく><カルダモン酵母+塩+島こしょう><レモン酵母+塩+ごまペースト>と一緒にマッシュする。

■トマト酵母のピッツァ(何の酵母でもよし)

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ10(26.Nov.2006)
DSCF0076001.jpg


強力粉300g、酵母液200cc、塩小さじ1を混ぜ、生地がもちもちするまで15分ほどこねる。できれば半日寝かし、生地をのばして土台をつくり、トマトやバジル、ネギ味噌ときのこ、チーズなどをのせてオーブンでパリッと焼く。

■ズッキーニのもち粟とトマト酵母ピカタ

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ9(26.Nov.2006)
DSCF0071.jpg

炊いたもち粟(きびだとなおよし)、トマト酵母液と実、塩、小麦粉をさっくり混ぜて衣をつくり、適当な大きさに切ったズッキーニをはさんでたっぷりの油で焼く。

■りんご酵母と金時豆のスパイシーベイクドビーンズ

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ8(26.Nov.2006)
DSCF0065.jpg

チリ、パプリカなど各種スパイスで炒めた玉ねぎ(みじん切り)と、やわらかく煮た金時豆、いちょうに切ったりんご酵母の実、りんご酵母液を混ぜ、たっぷりのこしょうをふってオーブンで50分焼く。好みでチーズをかけても。

■鶏モモ肉とにんにくのりんご酵母煮

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ7(26.Nov.2006)
DSCF0057.jpg

にんにくは皮付きのままほぐし、皮付きの鶏もも肉と一緒に鍋に入れ、りんご酵母液と醤油で煮こむ。

■山形風芋煮

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ6(26.Nov.2006)
DSCF0067.jpg

里芋、ちぎったこんにゃく、ささがきにしたごぼうを茹で、灰汁をとる。牛肉を加え、お好みの酵母液と醤油で味つけ。最後に太く切ったネギと好きなきのこを入れる。残り汁は煮込みうどんにしても美味しい。

■仙台麩と水菜とえのきの梨酵母浸し

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ5(26.Nov.2006)
DSCF0054.jpg

梨酵母液としょうゆでつくった出汁を煮立て、仙台麩(油麩)を煮る。味が染みたら切った水菜、えのきをさっと通す。

■ぶり大根 w/柑橘酵母

COBO LABO@横浜ハロウィン打ち上げのレシピ4(26.Nov.2006)
DSCF0055.jpg

ぶりはさっと湯通しし、面取りした大根としょうが、柑橘酵母液としょうゆで煮こむ。
プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。