FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母校へ。

12745799_1162971807061491_813295982158137705_n.jpg


【3/8(火)に横浜市立大学地域貢献センター「環境未来都市ワークショップ」で講演します】
http://www.ycu-coc.jp/info/1689/
(脈絡もとりとめもない長文です)ということで、今日は母校・横浜市立大学を訪問し、市大COC事業担当の杉山昇太さんと打ち合わせをしてきました。
11時からの打ち合わせより1時間前、学生時代に住んでいた金沢文庫に降りて、まち歩きをしました。わたしが住んでいたのは金沢八景の一つに数えられている「小泉(こずみ)」地区。宮川と手子神社にはさまれた小さな集落は、崖地の多い金沢区の中でも奇跡的に平坦で、クルマ1台が通るのに精一杯の小さな道沿いに碁盤の目のように住宅が立ち並び、小さな公園が点在するなか、保育園、肉屋、八百屋、魚屋、レストランがポツンと散らばっています。コンパクトな生活圏は学生にとって心地よく、わたしは学生時代、渋谷・新宿・池袋を知らずに過ごしました。
この愛しい小宇宙を歩きながら思い出されるのは、野球部の先輩同期後輩、マネージャーの顔でした。よくもまあ飽きずに毎晩飲み歩いた。バイトが終わってから同期マネージャーのビリーと一緒に先輩のアパートを訪れてピンポンダッシュしたり、酔いつぶれた後輩(男子)をおんぶして家まで送り届けたり! 学生時代だからこそできる海外バックパッカーなどの経験を積まずに、4年間、市大のグラウンドでビール臭い汗と砂ぼこりにまみれて肌を焦がした日々を「無駄に過ごした」と悔いた時もあったけれど、結局、わたし自身のソーシャルスキルは野球部で磨いてきたものなのだと今を肯定することにしています。
バイト先の日本料理屋は新天地へ、八景の養老の滝、侍、笹舟など馴染みの居酒屋がなくなり、八景駅前も再開発の波にのまれて、横浜市立大学にも新しいランドマークができるようです。それでも、わたしの青春の場所・グラウンドは変わらず、部室の前をうろついてみて、文系棟も懐かしく、学食でのランチも変わらぬ味でした。子どもの居場所とまちづくりで知られる三輪律江先生にも偶然お会いできて、やっぱり、同じ市内だけど1時間半かけて小旅行してきた甲斐があったなあと思いました。
杉山さんに「今後もぜひ、市大のエクステンション講座などにも出てくださいね」と言われて、とてもうれしくあったのだけど、あらためて、わたしは何の「プロフェッショナル」なんだろうと、自らに問うています。編集者はそもそもジェネラリストではあるけれど何かのスペシャリストと言えるほどではない。ACEで松本先生に言われた「プロフェッショナルたれ」。まずは日々の実践の積み重ねから、わたしの専門性を磨いていく途上なんだなあと今のおのれを認識中。
スポンサーサイト

謹賀新年

10437690_1136062029752469_1511866960253658257_n.jpg

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
年始は3日間デジタルデトックスをすると宣言してギリギリまで仕事して迎えた2016年。明けて起きたらやはり目痛。この数ヶ月、目を酷使して限界を超えると目から頭から肩から腰までくる痛みに襲われるので、寸止めしようと試みたのですが、小さなコップからあふれてしまったようです。ので、年末年始にメール・メッセージを下さった方、ごめんなさい。チラ見既読スルーしていますので、おいおいお返事いたします。
さて、この冬休みは、長女は6日間スケート、4日間スキー、昨日は母娘でハイキングと遊び三昧。次女はずっと自宅近辺でのんびりしていました。わたしは事務所の片付けをしてスッキリ。森ノオトのみんなとの恒例・ポットラックの超豪華おせちを楽しみ、仕事に関しては有言実行、あるのみ。個人の執筆仕事も幾つか始まります。いろいろ、変化の年になりそうです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

「息」は、自分の心。

「忙しい」は心を亡くす。
「慌ただしい」は心が荒れる。
「忘れる」も心が亡くなる、だね。
いつでも、自分の中心に「心」をおきましょう。
心がなくなりそうになったら、深呼吸。
息を吸って、吐きましょう。「息」は、自分の心。

謹賀新年2015

昨年のこと振り返り終わる前に新年になり、年賀状の作成も終わらぬうちに睡魔に見舞われ、初日の出を逃し、森ノオセチを食べて初詣に行き、そのままドタバタと親戚一同で集いお年賀、片付けの神が降臨せぬまま洗い物の山を横目に、赤子を風呂に入れマッサージして授乳して寝かしつけ、重い腰が上がらない、そんな元旦の夜です。
新年の抱負に、毎年「丁寧に暮らす」「呼吸を深くする」「自然の移ろいに即した暮らし」「今年こそボディワーク」などと言ってみるものの、あまり達成せず、今年はもう抱負を掲げることもおこがましいと思い、日々をひたすら生き抜くのみ、としか思い浮かびません。


乳飲み子を抱えての仕事をし、四月からは姉QPが小学生、妹QPは保育園と、ライフステージも大きく変わり、少なくともあと半年は落ち着かない、ドタバタとした暮らしになると思います。でも少しでも家族が気持ちよく過ごせるよう、「ためない」ことを心がけながら、心身、身辺、巡りのいい状態で生きていけたらよいな、と思っとります。
初日の出がわりに我が家の太陽、まんまる赤ちゃんを拝み、nu:uさんの服に身を包み地元の神社にお参りし、家族の笑顔で明けた新年、大好きな仲間との手づくり森ノオセチを頬張り、幸せな年明けです。NPOも3年目、今年は転機の序章かな、新しいスタートを切ります。皆様にとってよい一年になりますよう。本年もよろしくお願いします。

Cleaning is like a meditation.

昨日、英語の先生がおっしゃったこと。
Cleaning is like a meditation.
ああ、まさにそうだなあ、と。
今年の抱負、家をきれいにする、そしてボディワークをする。(現金主義、は置いといて)
いましばらくできていない整体、興味をもっている瞑想など、多分いきなり、なかなか切り替えられない。
でも、掃除は、日常的に差し迫ってやらねばならぬこと。
だとしたら、心をこめて、掃除することが、自分の心身のクリーニングにもつながるんじゃないかなと、得心して。
本当に、鮮やかに、目が覚める思い!

初詣

394839_547882008570477_79091297_n.jpg

鳥海月山両所宮で厄払いをしてきました。女性宮司さんの深くよい声聴きながら、「大神〜」のらくだりでは「狼こわーい!」と膝上で蠢くムスメをだまらせ、家内安全を祈願。
ひょこひょこと着いてきた父に「何を祈った?」と聞いたら、「髪が生えてきますように」と。「山形は冬寒いし、夏は直射日光がギラギラ照りつけて…髪があればラクだ」と、齢68になろうとする方が、新年の始めに本気で願う切実さ。

苦海浄土

差別と偏見と風評。
日本の近代史の鏡。
わき目もふらずなりふり構わず漁民を辺境を見捨てた歴史。
命の源の海に毒を垂れ流し人々を分断し半世紀経ったいまもその傷は癒えていない。

それでも、そこに生きる。立ち上がる。故郷に誇りを持ち未来を見据える人がいる。

山森川海が凝縮されたまち。
水系がつくりあげた樹形。水脈血脈波打ってあまたの命を結ぶ。

このまちに再生を学ぶ。
有機循環のまちづくりを。

今日。

朝起きた瞬間から花粉でむずむず。
重いカラダを起こして玄米を精米し浸水して土鍋で炊いて、オットが石巻から持ち帰った採りたてワカメと、昨日友人にもらった堀りたてネギを刻み、石巻メカブを刻んで、昨日友人がくれた名古屋コーチンの産みたて卵を用意して、朝っぱらからメカブ卵丼&ワカメと豆腐のネギの味噌汁、ワカメの茎と大根葉のナムルをいただく。あー幸せ。



QPを保育園に自転車で送る。「わあ、春だよ春だよ。春がきたよー」と喜ぶQP。

春がきていた。美しい春が。季節の訪れをことほぐ感覚。

うれしいな!

そう、この1年は、「あの日、あの時」のことばかり考え、そのことの意味や将来を展望し、悲観したり諦観したり時に楽観したり。今日の朝の美しい景色とムスメの喜びは、「新しい1年がきたよ」と教えてくれた。

今日にありがとう。

昨日。

昨日は東京でも地元でも現地でもいろいろな催し物があり、追悼式があり、「みんなで心を一つに祈ろう」的なムードであふれていて、でもわたしは、なんとなく、遠くに行ってまでという気がして、地元にいた。
元々、この1年、地元にばかりいた。歩いて自転車で原付でクルマで地元を走り回っていたので、やっぱり昨日の地元にいた。

ワカメ大量に抱えて石巻から帰ってきたオットは、昼まで寝ていた。遅い昼ご飯は、たまプラーザのオーガニックカフェ・ソワ[礎・波]で食べた。示し合わせたかのように、ぶんぶん仲間たちが集ってしまい、「あの時間」になって、黙祷しようというムードも、ムスメは「QPちゃんねむくない!!!」と言って何となく静かな雰囲気にもならず、それもまたよし。


地元商店会が復興支援イベントをしているので、家族で立ち寄る。知り合いがたくさんいて、夫が「どうもどうも」と挨拶をするのを真似「ドーモドーモ」と繰り返すQP。そこでやっぱり示し合わせたかのように、オットのNPO仲間家族が次から次へと集まり、結局最後は総勢20名近くなって青葉台でごはん。

何となく、この1年らしい、日だった。
わたしたちの新しい船出の日、3月11日に、家族と、大好きな仲間たちと、一緒にいた。

わたしにとっての3.11

ここのところ、仕事先の方々の、複数の媒体で、3.11以降の1年を振り返る記事を書いていた。
だからか、3.11のフラッシュバック的な体験をすることが多くあって、少し混乱、疲れがあったようだ。
今週水曜日に、珍しく、倒れた。原因不明、酷い頭痛とめまいと吐き気がして、動けなくなった。花粉症の症状だと思われたが、吐くほどではないだろう。
翌日、電車にのった。わたしは3月11日のあの時間に、のぼり電車に乗っていた。ちょうど、地震が来た時刻にいた駅を通過する時に、酷い貧血になった。頭から手から肩から、すーっと血の気が引いていくのを感じた。


ああ、わたし、この1年、精一杯頑張りすぎていたんだなあ。
本当に、頑なに、綱をピーンと張って、「わたしが、いま、なすべきことをやらなきゃ!」みたいな気持ちでいたんだなあ。
自分をいたわってあげなきゃ、と思った。


そうして、わたしにとっての3.11は、いまからだ。
1年前、毎月第2金曜日は、たまプラーザのFMサルースのサテライトスタジオで、「エコラボ」のコーナーに参加させてもらっていた。15時15分からの番組に向かう途中で、地震。
その時の様子は、今日公開の、森ノオトにも書いた。


9月末まで続いた「エコラボ」では、毎回のように、「あの日、あの時」を感じていた。
そして、今日。3月の第2金曜日、14:46。
わたしにとっての、「3.11」。

あの日から、確実に、何かが変わった。
少なくとも、わたしは、とても変わったと思う。
いや、何も変わっていない、ますます、自分の道を脇目も振らずまっしぐらに走ってきた1年だった。

この1年でかけがえのない仲間がたくさんできて、仕事や人間関係を整理して我がままに生きて、悔いはない、本当に精一杯目一杯。
それで間違いなくパンクしてこぼれ落ちて、自分の限界も見えてきたところ。
ちょっとずつ、着実に、一歩ずつ、ていねいに、器を広げていくのが自分流。
それほど頭がよくもない、たいして美しくもない、平凡なわたしが生きていくには、地道に、やっていくしかない。

おそらく、元旦や誕生日よりも、節目になるわたしの「3.11」。
未来に責任を持つことを、誓う日。

プロフィール

キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)

Author:キタハラマドカ(おでこが広いからtecoちゃんがニックネームでした)
団地暮らしと酵母生活の達人目指す、フリーのライター・編集者。仕事は、生きることそのもの。水環境ジャーナリストを師匠に、鬼校閲者を友に、チーム仕事も繁盛中でございます。
ウエダ家とともにCOBOの普及活動に勤しむ、日本初のCOBOライターでもあります。
得意分野は、食環境、住環境、地球環境。地球温暖化や食の安全・安心、エコハウス関連の仕事が多い今日このごろ。仕事の内容についてはカテゴリ【work】をご参照ください。
夫と愉快な仲間たちがやっているNPO法人【Waveよこはま】のブログにてエココラムを執筆中。
このブログはのんびり気ままに更新中。

要CHECK!!
tecology**
わたしのお母さんが嫁入りの際に贈って手描きのレシピを紹介しています。
teco's book store
わたしが携わった本、仕事でよく読む本などを紹介しています。
Waveよこはま
横浜からリユースの波を! を合言葉に、リユース食器の普及活動をしているNPOに参加しています。Waveよこはまブログで、エココラムを執筆しています。
COBO net
野生の菌とともにある暮らしを見つめ、「発酵」を身近にすることでいのちの循環を感じる「酵母生活」を提案するウエダ家。本の執筆や編集をともに行うなかで、日本の食卓をクリエイティブにする楽しさ、可能性に夢中で活動しています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭
良質のドキュメンタリー映画が2年に一度、山形に集まる!! 世界を見開かせてくれる扉です。
山形の過去・現在・未来
わたしのお父さんが何よりも愛する山形。歴史的建造物や残したい風景の過去・現在・未来を紹介しています。
酵母スイーツ
新しいごはん

うちのマンション大丈夫?
酵母ごはん

RSSリンクの表示
お知らせ
新ブログ「たまごはん」スタート! たまばあちゃんのイラスト入りレシピをたま母ちゃんが料理し、たまが食べる。母娘孫と3代に渡る食を紹介します。

☆キタハラ、2009年1月に出産いたしました☆ニンプ日記は未完のまま産後生活に突入。ぼちぼち、育児日記出産ドキュメント布おむつ生活産後の体のこと姿勢のことなどを書きつづっています。
相変わらず時系列はぐちゃぐちゃ。しかし、テーマごとに思考を詰め、まとめる作業は苦しくも、おもしろくあります。気長に見守っていてください。
twitter
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。